活動報告

介護付有料老人ホーム愛広苑壱番館 ホーム > 活動報告

愛広会壱番館のさまざまな取り組みや活動の中からとびきりのトピックスを掲載しています

11月の活動報告

 

 

 

よさこいボランティアさんが来てくれました

 

11月7日に「良さ来い!サッサ団子」の皆さまが来苑され、
よさこい踊りを披露してくださいました。

 

 

 

 

踊りを見に来られた入居者様には、お一人お一人によさこい鳴子が配られ、
踊りが始まる前に鳴子の持ち方や音の出し方を教えていただきました。

 

 

 

入居者の皆さまは迫力のあるよさこい踊りに合わせながら、
一緒に手振りを真似して踊られたり、
リズムに合わせて威勢よく鳴子を鳴らされたりと、
思い思いに楽しまれていたご様子でした。

 

 

球根の植え入れ作業を行いました

 

11月28日に来年に向けた球根の植え入れ作業を入居者様と行いました。

 

植えたのはカサブランカ、ユリ、チューリップの3種類で、
カサブランカとユリの球根は入居者様のご家族から寄付していただきました。

 

 

内容としてはプランターに新しい土を敷き、

深く掘った穴にそれぞれの球根を入れて土を被せるという作業で、

お手伝いをしてくださった皆さんはとても手際が良く、

「綺麗に咲くといいね」と話をしながら楽しく行いました。

 

 

花が咲くのは来年の5月のゴールデンウィーク頃になります。

10月の活動報告

 

 

 

ぶどう狩りを行いました

 

10月3日に毎年恒例のぶどう狩りを開催しました。

1階の多目的ホール天井部分に、車椅子の方でも採りやすい高さに
ネットを張り、小分けにしたぶどうを吊り下げ、壱番館のぶどう園
を作りました。

 

 

皆様ぶどう園をご覧になられると
「こんなにたくさんすごいね」「どれもおいしそうだね」と
大変喜ばれている様子が伺えました。

 

 

採ったぶどうに関しては、各フロアにて召し上がっていただき、
皆様からは「甘くておいしかった」との声が多数聞かれ、大好評の
ぶどう狩りとなりました。

 

 

そば打ちを行いました

 

10月19日にそば打ちを行いました。

 

まず初めに事前に用意していた生地を麺棒を使用しながら、
丁度いい大きさに伸ばしていきました。

 

 

その後、出来上がった生地を食べやすい大きさに小間板と包丁を
使用し切っていきました。

 

そば打ちに参加された皆様は、中々できない体験ということもあり、
真剣な眼差しで作業に取り組まれていました。

 

 

出来上がったそばは昼食時に提供させていただき、
おいしく召し上がられました。

9月の活動報告

 

秋の敬老会を行いました

 

9月19日施設全体で秋の敬老会を行い、

入居していただいている皆様に感謝状をお送りする行事を行いました。

 

賞状はお一人お一人の名前を印刷し、当苑の施設長から手渡しでお渡ししました。

皆様賞状を受け取ると、とても喜ばれ涙ぐまれる方もいらっしゃいました。

 

 

また、ボランティアとして「元気の出る合唱団」に来ていただき、

秋の叙情歌や懐かしの歌謡曲を全員で合唱しました。

 

 

最後には、ボランティアの方から長寿の方へのお祝い品もいただき、

とても盛り上がった敬老会となりました。

 

 

創作活動でコスモス作りを行いました

 

9月の創作活動では、桃色と白色の紙テープを使ってコスモス畑を作成しました。

 

 

作り方はとても簡単で、紙テープをピンキングばさみで切り、

放射状に重ねて貼り合わせるとかわいらしいコスモスが出来上がります。

 

 

参加された皆様は、はさみで切る方、糊付けをする方、茎を作って下さる方・・・と、

お互いに役割分担をしながら、協力して作業を進められていました。

 

 

出来上がったコスモスは、1階の掲示板いっぱいに飾らせていただき、

鮮やかなコスモス畑として皆様に季節感を届けてくれています。

 

8月の活動報告

 

 

花火DVDの上映会を行いました


8月1日に花火DVDの上映会を行いました。

実際に花火の気分を味わっていただくために、部屋を暗くし、

プロジェクターにて長岡花火のDVDを上映しました。

 

 

皆様真剣に長岡花火の様子をご覧になられ、

「大きくてきれいだね」

「長岡まで中々行くことができないから、見ることができてよかった」

との言葉が聞かれました。

 

DVD上映会後には、新潟花火の写真をバックに記念撮影を行い、

たくさんの笑顔を見ることができました。

 

 

 

納涼祭を行いました


8月22日に納涼祭を行いました。

 

夏祭りの雰囲気を味わっていただくために、輪投げや的倒し、

ヨーヨーすくい、かき氷のブースを用意しました。

 

 

参加された皆様からは

「楽しいね」「うまく的が倒れたよ」との言葉も聞かれ、

満喫されている様子が伺えました。

 

 

また、かき氷を召し上がられた際には、

「冷たいけど甘くておいしい」「初めて食べた」とおっしゃられ、

皆様に大変好評をいただきました。

 

普段とは違う雰囲気ということもあり、終始大盛り上がりの納涼祭となりました。

2018年7月の活動報告

 

 

大正琴の演奏会が行われました


7月25日に新潟友の会のボランティアさんが来苑され、

大正琴の演奏を披露してくださいました。

 

 

曲目として「にっぽん叙情歌メドレー」をはじめ、

「夏は来ぬ」や「みかんの花咲く丘」「星影のワルツ」「昴」など

入居者様になじみのある曲が演奏されると、

会場のあちらこちらから楽しそうな歌声が聞こえてきました。

 

また、演奏会の最後には大正琴に触れさせていただき、

実際に演奏もさせていただきました。

 

 

 

スイカ割りを行いました

 

7月31日に4階・5階の皆さんで夏恒例のスイカ割りを行いました。

 

施設で用意した大きな丸いスイカをビニール袋に包み、

新聞紙で作った棒を使って思い思いにスイカをたたいていただきました。

 

 

今年のスイカは大きすぎてなかなか割れず、棒の方が壊れてしまうほどでした。

 

 

「それー!」「よいしょー!」「いけー!」と元気な掛け声を出した後は、

甘いスイカを美味しくいただきました。

 

2018年6月の活動報告

 

朝顔の苗植えを行いました


6月4日に園芸活動として、プランターに朝顔の苗植えを行いました。

苗を植える時には、職員に確認しながら、皆様真剣な表情で取り組まれていました。

 

また「どのくらいで大きくなるの」「朝顔を早く見たいね」などの声も

聞かれていました。

 

植えた朝顔は、入居者の方々と一緒に水やりを行いながら、

日々成長を感じていただいています。

 

 

 

ドライブに行ってきました


6月6日に外出レクリエーションの一環として、

入居者様と一緒に海岸線と古町をドライブしてきました。

 

出発前から「どこに連れて行ってくれるの」と楽しみにされているご様子が

伺えました。

 

当日は、あいにくの曇り空でしたが、皆様久々に海を見られ喜ばれていました。

 

 

また、古町の街並みを見られた際には、「懐かしいね」などの声が

たくさん聞かれました。

 

 

今後も皆様に喜んで頂けるよう、外出レクリエーションを企画して

行きたいと思います。

2018年5月の活動報告

 

つつじ祭りに行ってきました

 

5月6日連休の最後の日曜日、

近所の早川堀通りで行われる「つつじ祭り」に入居者様と行ってきました。

 

 

当日は天気も良く、通りには赤、白、ピンクの色とりどりのツツジが

咲き乱れていました。

 

また催し物として、キッズファッションショーやフリーマーケットなどが

行われており、 たくさんの近隣の方が訪れていました。

 

 

参加した入居者様は綺麗に咲いたツツジやお祭りの楽しい賑わいに

とても喜ばれ 「お花がとっても綺麗」「また行きたい」と話をされていました。

 

 

野澤民謡ショーがきました

 

5月23日に野澤民謡ショーの方々が素敵な歌と踊りを披露しに

来てくださいました。

 

歌の内容としては「佐渡おけさ」「両津甚句」「岩室甚句」など

新潟なじみの歌をはじめ、 「瀬戸の花嫁」など懐メロソングなども

披露してくださいました。

 

 

入居者様も知っている歌が流れると自然と口ずさんだり、

手を動かされる方もいて、 とても楽しい民謡ショーとなりました。

 

野澤民謡ショーさんには、これからも素敵なショーを披露しに

来ていただければと思います。

2018年4月の活動報告

 

お楽しみ会を行いました


4月5日にお楽しみ会を行いました。

今月はボールを使いながら、体を動かす運動を行いました。

内容としては、二列で向き合っていただき、数を数えながら

隣の方や向かいの方にボールを落とさないよう、渡していきました。

 

向かいの方にボールを渡す際には、少し距離があるため、

皆様力一杯ボールを投げられていました。

 

運動後には「疲れたけど楽しかった!」「またやりたいね!」などの

お声をいただき、終始笑顔も見られ、楽しまれたご様子でした。

 

 

 

創作活動を行いました


4月25日に創作活動の一環として、こいのぼりを作成しました。

こいのぼりの絵を描いた紙にお花紙や折り紙を貼っていただき、

模様をつけていきました。

 

皆様作業をされている時には、こいのぼりの歌をうたわれたり、

わからないことがある際には、お互いに協力しあいながら作業を

行われていました。

 

こいのぼりが完成すると、皆様から「きれいだね!」「立派だね!」

との言葉が聞かれ、とても喜ばれているご様子でした。

 

出来上がったこいのぼりは1階に飾らせていただいております。

 

2018年3月の活動報告

 

書道クラブを行いました


3月2日に書道クラブを行いました。

今月は「春一番」「彼岸」「ふきのとう」等の春にちなんだ文字を書いていただきました。

 

 

普段、穏やかに過ごされている方も、いざ筆を持つと真剣な眼差しになって文字を書いている様子が見られます。

 

また、出来上がった文字を見比べながら、どれが一番上手く書けたかなどを吟味されている方もいらっしゃいました。

 

 

出来上がった作品はフロアや1Fに飾らせて頂いております。

 

 

絵手紙・歌詠みクラブを行いました


3月20日に「絵手紙・歌詠みクラブ」を行いました。

 

このクラブは歌声喫茶等とは違い、1つのクラブで2種類の活動を行っており、

参加される方が好きな方を選んで取り組んで頂いております。

 

絵手紙クラブでは絵の具を使って見本を見ながら絵やメッセージを書き入れます。

 

 

歌詠みの方では、墨と筆を使い、見本を見ながら短歌や俳句を書いたり、中には自分独自の歌を詠む方もおり、皆様、思い思いの作品を作られています。

 

2018年2月の活動報告

 

節分の豆まきを行いました


2月2日に節分行事として毎年恒例の豆まきを行いました。

 

鬼に変装した相談員とケアマネージャーが各フロアを回り、
入居者の皆さまには紙で作った豆を鬼に向かって投げていただきました。

 

 

鬼が現れると入居者の皆さまは「鬼だー!」「鬼は外!福は内!」など
叫びながら力いっぱい豆を投げていました。

 

中には鬼が可笑しくて笑って投げられない方もいて、
どのフロアでも大変盛り上がった節分となりました。

 

最後に鬼の職員と仲良く記念撮影をして、今年の節分は終わりました。

 

 

 

コグニサイズを行いました

 

今月は2月9日にコグニサイズを行いました。

 

準備体操に歌体操や後出しジャンケンも行いました。

 

後出しジャンケンは隣同士で教え合っており、皆さん笑顔が見られました。

 

 

コグニサイズでは今回初めて「しりとり」にも挑戦していただきました。

 

直前のお題が野菜だったこともあり、
頭の切り替えがスムーズにいかなかったのか、
野菜の名前でしりとりをされる方もおり、苦戦されていました。

 

しかし、お互いにヒントなどを出しながら、たくさんしりとりを
続けることができました。