活動報告

介護付有料老人ホーム愛広苑壱番館 ホーム > 活動報告

愛広会壱番館のさまざまな取り組みや活動の中からとびきりのトピックスを掲載しています

2018年7月の活動報告

 

 

大正琴の演奏会が行われました


7月25日に新潟友の会のボランティアさんが来苑され、

大正琴の演奏を披露してくださいました。

 

 

曲目として「にっぽん叙情歌メドレー」をはじめ、

「夏は来ぬ」や「みかんの花咲く丘」「星影のワルツ」「昴」など

入居者様になじみのある曲が演奏されると、

会場のあちらこちらから楽しそうな歌声が聞こえてきました。

 

また、演奏会の最後には大正琴に触れさせていただき、

実際に演奏もさせていただきました。

 

 

 

スイカ割りを行いました

 

7月31日に4階・5階の皆さんで夏恒例のスイカ割りを行いました。

 

施設で用意した大きな丸いスイカをビニール袋に包み、

新聞紙で作った棒を使って思い思いにスイカをたたいていただきました。

 

 

今年のスイカは大きすぎてなかなか割れず、棒の方が壊れてしまうほどでした。

 

 

「それー!」「よいしょー!」「いけー!」と元気な掛け声を出した後は、

甘いスイカを美味しくいただきました。

 

2018年6月の活動報告

 

朝顔の苗植えを行いました


6月4日に園芸活動として、プランターに朝顔の苗植えを行いました。

苗を植える時には、職員に確認しながら、皆様真剣な表情で取り組まれていました。

 

また「どのくらいで大きくなるの」「朝顔を早く見たいね」などの声も

聞かれていました。

 

植えた朝顔は、入居者の方々と一緒に水やりを行いながら、

日々成長を感じていただいています。

 

 

 

ドライブに行ってきました


6月6日に外出レクリエーションの一環として、

入居者様と一緒に海岸線と古町をドライブしてきました。

 

出発前から「どこに連れて行ってくれるの」と楽しみにされているご様子が

伺えました。

 

当日は、あいにくの曇り空でしたが、皆様久々に海を見られ喜ばれていました。

 

 

また、古町の街並みを見られた際には、「懐かしいね」などの声が

たくさん聞かれました。

 

 

今後も皆様に喜んで頂けるよう、外出レクリエーションを企画して

行きたいと思います。

2018年5月の活動報告

 

つつじ祭りに行ってきました

 

5月6日連休の最後の日曜日、

近所の早川堀通りで行われる「つつじ祭り」に入居者様と行ってきました。

 

 

当日は天気も良く、通りには赤、白、ピンクの色とりどりのツツジが

咲き乱れていました。

 

また催し物として、キッズファッションショーやフリーマーケットなどが

行われており、 たくさんの近隣の方が訪れていました。

 

 

参加した入居者様は綺麗に咲いたツツジやお祭りの楽しい賑わいに

とても喜ばれ 「お花がとっても綺麗」「また行きたい」と話をされていました。

 

 

野澤民謡ショーがきました

 

5月23日に野澤民謡ショーの方々が素敵な歌と踊りを披露しに

来てくださいました。

 

歌の内容としては「佐渡おけさ」「両津甚句」「岩室甚句」など

新潟なじみの歌をはじめ、 「瀬戸の花嫁」など懐メロソングなども

披露してくださいました。

 

 

入居者様も知っている歌が流れると自然と口ずさんだり、

手を動かされる方もいて、 とても楽しい民謡ショーとなりました。

 

野澤民謡ショーさんには、これからも素敵なショーを披露しに

来ていただければと思います。

2018年4月の活動報告

 

お楽しみ会を行いました


4月5日にお楽しみ会を行いました。

今月はボールを使いながら、体を動かす運動を行いました。

内容としては、二列で向き合っていただき、数を数えながら

隣の方や向かいの方にボールを落とさないよう、渡していきました。

 

向かいの方にボールを渡す際には、少し距離があるため、

皆様力一杯ボールを投げられていました。

 

運動後には「疲れたけど楽しかった!」「またやりたいね!」などの

お声をいただき、終始笑顔も見られ、楽しまれたご様子でした。

 

 

 

創作活動を行いました


4月25日に創作活動の一環として、こいのぼりを作成しました。

こいのぼりの絵を描いた紙にお花紙や折り紙を貼っていただき、

模様をつけていきました。

 

皆様作業をされている時には、こいのぼりの歌をうたわれたり、

わからないことがある際には、お互いに協力しあいながら作業を

行われていました。

 

こいのぼりが完成すると、皆様から「きれいだね!」「立派だね!」

との言葉が聞かれ、とても喜ばれているご様子でした。

 

出来上がったこいのぼりは1階に飾らせていただいております。

 

2018年3月の活動報告

 

書道クラブを行いました


3月2日に書道クラブを行いました。

今月は「春一番」「彼岸」「ふきのとう」等の春にちなんだ文字を書いていただきました。

 

 

普段、穏やかに過ごされている方も、いざ筆を持つと真剣な眼差しになって文字を書いている様子が見られます。

 

また、出来上がった文字を見比べながら、どれが一番上手く書けたかなどを吟味されている方もいらっしゃいました。

 

 

出来上がった作品はフロアや1Fに飾らせて頂いております。

 

 

絵手紙・歌詠みクラブを行いました


3月20日に「絵手紙・歌詠みクラブ」を行いました。

 

このクラブは歌声喫茶等とは違い、1つのクラブで2種類の活動を行っており、

参加される方が好きな方を選んで取り組んで頂いております。

 

絵手紙クラブでは絵の具を使って見本を見ながら絵やメッセージを書き入れます。

 

 

歌詠みの方では、墨と筆を使い、見本を見ながら短歌や俳句を書いたり、中には自分独自の歌を詠む方もおり、皆様、思い思いの作品を作られています。

 

2018年2月の活動報告

 

節分の豆まきを行いました


2月2日に節分行事として毎年恒例の豆まきを行いました。

 

鬼に変装した相談員とケアマネージャーが各フロアを回り、
入居者の皆さまには紙で作った豆を鬼に向かって投げていただきました。

 

 

鬼が現れると入居者の皆さまは「鬼だー!」「鬼は外!福は内!」など
叫びながら力いっぱい豆を投げていました。

 

中には鬼が可笑しくて笑って投げられない方もいて、
どのフロアでも大変盛り上がった節分となりました。

 

最後に鬼の職員と仲良く記念撮影をして、今年の節分は終わりました。

 

 

 

コグニサイズを行いました

 

今月は2月9日にコグニサイズを行いました。

 

準備体操に歌体操や後出しジャンケンも行いました。

 

後出しジャンケンは隣同士で教え合っており、皆さん笑顔が見られました。

 

 

コグニサイズでは今回初めて「しりとり」にも挑戦していただきました。

 

直前のお題が野菜だったこともあり、
頭の切り替えがスムーズにいかなかったのか、
野菜の名前でしりとりをされる方もおり、苦戦されていました。

 

しかし、お互いにヒントなどを出しながら、たくさんしりとりを
続けることができました。

2018年1月の活動報告

 

新年会を行いました


平成30年が始まりました。

今月は新年初めの月ということで1月10日に新年会を行いました。

 

内容としては、初詣の気分を味わっていただくため、
大きな紙に描いた鳥居を作成し、 入居者様それぞれの願い事が書かれた
紙の絵馬を鳥居に貼っていただく行事を行いました。

 

 

絵馬には「長生きでいたい」「健康第一」など、皆様の想いが書かれていました。

 

 

また、お昼には折り詰め弁当、おやつの時間には甘酒をお出しし、
新年のお祝い気分を感じていただきました。

 

 

鰤の解体ショーを行いました


19日に冬定番の鰤を使った解体ショーを行いました。

 

魚をさばくのは蕎麦打ちでもお馴染のフードリンクの相沢さんです。
フロアに特設の解体台を設置し、皆様の目の前で行っていただきました。

 

 

鮮やかな手さばきで鰤の頭を落とし、三枚におろす作業が行われると
皆様熱心に観賞されていました。

 

 

切った鰤の身は舟盛りにして綺麗に飾り、その後お刺身として
お昼に召し上がっていただきました。

 

召し上がった方々からは
「脂がのって美味しい」「やっぱり刺身はいいね」などの話をされながら
冬の新鮮な鰤に舌鼓を打たれていました。

2017年12月の活動報告

 

クリスマス会を行いました


12月20日に愛広苑壱番館のクリスマス会を行いました。

 

 

催し物は、去年好評だった職員によるハンドベルを使った
「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」の演奏と、
入居者様と一緒に歌う「ジングルベル」の合唱を行いました。

 

 

 

また演奏後には職員が変装したサンタクロースが登場し、
入居者様へプレゼントを渡すサプライズもあり、
プレゼントを受け取った皆様は「素敵な物をくれてありがとう」と
大喜びのご様子で、とても良いクリスマス会となりました。

 

 

歌声喫茶を行いました


今月も2回、歌声喫茶を行いました。

 

 

今月は冬にちなんだ「雪の降る街」を「スキー」や
クリスマスに良く歌う 「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」などの
歌をご用意し、みなさんに歌っていただきました。

 

 

歌が流れると「昔よく歌ったよ」「懐かしいわ」などの声が聞かれました。

 

歌声喫茶は毎回好評で、いつも沢山の方が楽しく参加されています。
今後も皆様が楽しめる歌をご用意していきたいと思います。

2017年11月の活動報告

 

書道クラブを行いました


11月10日に書道クラブを行い入居者様に参加していただきました。

 

 

最初は、字の書き始めがなかなか進まない方もいらっしゃいましたが、徐々に昔を思い出されたご様子もあり、周りを見ながら少しずつ筆が動いていきました。

 

 

書き方も人それぞれで、お手本に沿って「秋風」「秋刀魚」など季節の言葉を書かれる方、自分の好きな文字を自由に書かれる方など様々いらっしゃいました。

 

上手く書けると、とても嬉しそうに自分の字を眺められていました。
書いた文字は各フロアや1Fホールで掲示を行いました。

 

 

そば打ちを体験しました

 

11月24日(金)、蕎麦打ちが得意な厨房の相沢さんをお呼びし、入居者様に蕎麦打ちの実践・体験をしていただきました。

 

まず、そば粉に少しずつ水を入れながらこねるところから始め、生地が柔らかくなると、今度は入居者様にすり鉢で平らに伸ばす作業を体験して頂きました。

 

 

次に、伸ばした終わった生地を包丁で1本ずつ切って麺にしていきます。
職員も生地を切る体験をしましたが、同じ細さに切ることがとても難しかったようです。

 

 

昼食は、出来たての美味しいお蕎麦となりました。

2017年10月の活動報告

 

トキメッセに行ってきました!!


10月は外出レクでトキメッセに行きました。

トキメッセに向かうまでの道中
「初めて行くところだわ」
「外の景色を見るのは久しぶりだから嬉しい」などと会話が弾んでいました。

 

 

到着後、最上階の展望フロアに上がり、
新潟市内の景色を一望に眺めると
「海がきれいだね」「佐渡が見えるよ」などと皆様とても喜ばれていました。

 

 

最後に皆様と記念写真を撮って帰りました。
とても楽しい外出レクリエーションになりました。

 

 

入舟保育園の園児さん達が来てくれました!


入舟保育園の年長組のかわいい園児達がたくさん来苑し、
歌を歌ったり、利用者の後ろに回って両手で肩たたきもしてくれました。

 

 

かわいい笑顔に思わずニコニコされ、
普段では見られないような表情をされる利用者の方も見られました。

 

 

また、園児さん達と握手を行った際には、
手を握って離したくない様子がひしひしと伝わり、
中には涙を流されるほど感動している方もいらっしゃいました。

また来てくださいね~!